ゆうび株式会社
〒870-0018 大分市豊海3丁目4番8号
TEL 097-579-6638/FAX 097-579-6877


■リサイクル
資源リサイクルとは、廃棄物を資源とし、再利用していくということを意味しています。私たちは、長い間地球の資源を使い続けてきました。石油や石炭、資源として使いすぎたために環境問題を引き起こしている森林など、これから先どのように資源を確保していくかということが、私たちにとって大きな課題となっています。
限りある資源をリサイクルし続けることが、その問題に対して、現時点でできうる数少ない行動のひとつです。また、 資源をリサイクルすることで、「循環型社会」を構築していくことが可能になります。




■3Rについて
3Rとは、Reduce(リデュース),Reuse(リユース),Recycle(リサイクル)をさします。ゴミを減らし、繰り返し使い、再び資源として利用して循環型社会を作っていきましょう。

物を大切に使い、ゴミを減らしましょう。
必要のないものは買わない・貰わない、使い捨てになりそうなものは使わないことが重要です。
エコバッグやマイ箸、水筒やタンブラーを積極的に使いましょう。


詰め替え用のシャンプーや洗剤を買いましょう。
必要のなくなった物は捨てるのではなく、リサイクルショップやフリーマーケットへ売りましょう。
要らないものもなくなり、お金ももらえて一石二鳥です。
ビール瓶や牛乳瓶など、回収・洗浄して再利用しましょう。(リターナブルビン)


いらなくなったものを“捨てる”のではなく分別して集めましょう。
もう一度、資源として利用したり、燃料として再利用されます。
トイレットペーパーは古紙から作ったリサイクル製品を使いましょう。

グリーンマークとは、古紙を40%以上使用していることを示す認証マークです。 ノートやコピー用紙、トイレットペーパーなどに表示されています。